« 助っ人投入 | トップページ | ひこうき »

2009-08-03

ディフューザー自作日記

つい先日ディフューザーの事について書きましたが、相変わらず値段がそこそこするので、自作してみることにしました

何を使って作ればいいのか全く思い浮かばなかったので、
何でも揃うハンズさんに行き、いろいろ物色してみた結果この2点を購入
Photo
塩ビカップ(左)とアクリルプレート半透明(右) 計¥400-なり

カップはピッタリと装着できそうだから、プレートは光を拡散しそうだからという理由です笑

そこでまず思いついたのが、プレートをストロボ発行面の前に装着し、
半透明のアクリルプレートによって拡散されるディフューザー
2

1枚だと効果が薄いんじゃないか?と思い2枚作成

3

カップの方は、表裏両面をやすりでものすごくキズを付け、
そのキズによって光が拡散されるディフューザー
4

5

しかも2枚重ねで見た目はものすごくディフューズ

そこで比べてみました

①絞り優先オート・ノーストロボ
②PE-321SW + ダブルカップディフューザー
③PE-321SW + アクリルプレート1枚盛り
④PE-321SW + アクリルプレート2枚盛り
⑤絞り優先オート + 内蔵ストロボ
⑥PE-321SW 天井バウンス
※テスト環境:K20D + A09 [ISO200 35mm F5.6]
①、⑤以外はストロボ接点モード
De

結果ですが・・・よくわかりません笑
個人的に⑥の天井バウンスの自然さに感激なんですが
素人目でディフューズ効果がわからないので、恐らく無いかと思われます
やはり市販のディフューザーは高いだけあるんでしょうか
それともバウンサー?の方が効果があるのかな?

ストロボは難しい(´Д`)

|

« 助っ人投入 | トップページ | ひこうき »

コメント

もし、失礼な書き込みでしたらお許しください。
これって外光ストロボですよね?
ひょっとして、フラッシュからの発光がディフューザー内で反射されて、光量センサーに拾われているなんてことはないでしょうか?
(2)は明らかに調光不良です。
「そんなこともちろんチェック済みだよ」ってことでしたら、無礼お許しください。

投稿: hirobot | 2009-08-07 20:20

★hirobotさん
コメントありがとうございます
確かにそれは全く考えていませんでした
カップ状なのでその反射光が測光面に影響を与えていたのかもしれません

再度検証してみたいと思います!
ご指摘ありがとうございます><

投稿: chick | 2009-08-12 11:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1245254/30815463

この記事へのトラックバック一覧です: ディフューザー自作日記:

« 助っ人投入 | トップページ | ひこうき »